今日はなんか気持ちの調子がすごく悪い。今日はというか今日もか。寝起から焦燥感ってのが最近の相変わらずなんだけど、それに加えてなんかずっと緊張してるような感じになってきた。緊張状態。なんかの試合前・面接前・人にあう前・電話する前とかそういうぼくの苦手な状況に置かれた時と同じような感じ。別になんの予定もないんだけど。でもあれか、予測してしまってこうなってるのか。どうなるにせよ近いうちにそういう状況になるだろうと。もう早いとここの脳爆発してくれないかな。
まぁ順調に俺はもうダメだ感がでてきてるわけだね。

なんかこういったようなことをtweetできなくなってきたんよなぁ。今まではわりと逃げ込める場所って感じに思ってたんだけど、もうそういうとこじゃなくなったかなーって。それでまぁこういうこと思ったんだねぇ。

全部自分が悪いし自分で招いたことだから仕方ないなと思う。何度も浮き沈みして何度もこういうことはあった。でもこういうときあんまり人のせいにしなくて済むのはまぁ悪くないよねっていつも思う。

1か月以上家から出ていない。先月の18日に近所のATMへ行ったのが最後。正直なとこ別にどうってことない感じ。ぼくが把握してないだけで、今までもこれくらいのことはあったのかもしれないなと思った。
ずっと遮光カーテンを閉め切った部屋、景色もクソもない空間。


なんかたまに文章が全然読めなくなることがある。文章内容に関係なく。脳がおかしいのかと思ったけど、精神的なもののような気がする。今日はなんか不安な気持ちが強まってる時に読めなくなった。
なんというか文章読解力が極端に低下してウワーってなる感じ。目は読み進めようとするんだけど、脳が追いつけなくてなんかウワーって、ウワーって。


あ、誘われたのでクラッシュ・オブ・クランちょっとやってみた。なんかもうだめだな。やってる最中ずっと「ぼくはこんなことをしているばあいじゃないんだ」ってワーってなっちゃう。もはや何も楽しめない。

今日はあんまり求人情報サイトみなかった。Web系のをちょちょっとみただけ。Web系のはぼくが通勤できる範囲だとあんまり求人ないね。工場とか飲食とか販売とかそういう系はいっぱいあるけど。ま、ぼくのみてる範囲では。
しかしぼくは一体どんな求人がでてたら応募しようと思うんだろうね。


これ前にも書いたかもだけど、もうずっと長いこと何かから逃げる夢と中高生くらいのころの夢ばかりみる。みる夢の1/2〜1/3は何かから逃げる夢ってくらいの頻度。夢でも現実でも逃げてばかりで子どもなままってことよねこれ。いつかこういう夢みなくなるようになるのかなぁ。なれるのかなぁ。

あの頃ペニー・レインと」みた。iTunesレンタル今週の映画。100円。
まぁおもしろかったかな。ロックバンドとグルーピーと15歳の音楽誌記者の話。なんやねんこの設定って思ったけど、監督の実体験を元にしてるとかですごいなこれ。感想としては、こないだみたスプリング・ブレイカーズのせいでなんか「ふーん、普通やなぁ」みたいな感じになってしまった。ケイト・ハドソンはよかった。ふにーっと笑うとこええね。


今日も求人情報サイトみた。日課や。あ、あと毎日写真撮るのも日課にしたから、あとでなんか撮らなな。


そういや仕事もカネもないのになぜiTunesで映画をレンタルできるのかというと、随分前にiTunesカードを25%OFFで数万円分買ったってのもあるんだけど、それに加えてフレッツ光でなんかもらえるポイントをiTunesカードに交換できるのでそれを利用してる。毎年5000円分くらいにはなるのかなこれ。なんでこんなエクスキューズみたいなこと書いてるんだろうね、ぼくは。

もう4月も半分終わったというのに相変わらず、相変わらずな毎日。なによりもやらなきゃいけないことは仕事を探すことなのに。焦りが足りないというか当事者意識が薄いというか。現実から目を背けることを肯定してここまで生きてきたせいなんだろうな。こうしなきゃダメになるからって。結局ダメになるんだけど。もうそのダメになるってのがちゃんと認識できてない感じがする。
ま、そんなんじゃアカンなと思って、求人情報サイトをじっくりみた。主に工場の仕事。でもみただけ。みて満足じゃないけどまぁそこで終わった。みただけなのに緊張した。


Footerからお問い合せページに飛ぶリンク付けた。ぼくに何かお問い合わせしたい方はどうぞ。stystk.com/ask
あ、質問か。ま、どっちでもいいや。

スプリング・ブレイカーズ」みた。iTunesレンタル。400円。これずっとみたいなーって劇場公開される前から思ってたんだけど、やっとこさ思い切ってレンタルで。安くなるの待ってられないやと思ってね。
感想としてはもうほんと終始いろいろハチャメチャだったなって。女子大生4人、自分探しのフロリダ旅行のためのお金を強盗で手に入れる→おっぱいお尻お酒お薬楽しい最高→ギャングになって強盗バンバン銃バンバン、みたいな感じ。Rap・ダンスミュージックのPVをうまいことガチャガチャ繋ぎあわせたみたいな感じだった。頭っからスクリレックスの音楽と肌肌肌。ずっと肌肌肌。なんか狙ってやってんのかわかんないけど、ちょいちょいダサいとことかこんなんでええの…?みたいなとこがあったけど、ずっとバカバカしいなこれみたいな気分であほやwwwって笑いながらみてた。しんみりどんよりなシーンもあるんだけど、そんなとこでも笑ってみてた。アメリカンドリーム!
ジェームズ・フランコのなんというか汚さはよかった。グッチ・メインの本物感のせいで後半ちょっとしょぼさ感じてしまったけど。女の子もかわいかった。ヴァネッサ・ハジェンズかわいかった。
期待してたのとは違ったけど、まぁ悪くはなかったかな。いや、400円はないかー。サンテレビの深夜とかでみたい映画やな。いやしかし、何に期待してたんかな。

見た目、ちょこちょこ修正してる。CSSファイルはDropboxのパブリックフォルダに置いたやつをロードするようにしてるので更新がラクでいいね。いいね、というかずっとそうしてきてたけど。Tumblrのテンプレートファイルもこんな感じで更新したいなぁと思ったりもするけど、まぁこっちはそんな頻繁にいじくることもないしまぁ。
んで昨日今日あたりちょっとVideo・Photoのサイズをちょっと大きく表示させる感じにいじってたんだけど、これがどうもいい感じに出来なくてウーン。今のところとりあえずこんなもんでええやろみたいな感じになってる。Postの幅から2割はみ出るようにして位置調整してるんやけど、こういうやつでレスポンシブはちょっと難しくなるので今後気をつけんとなと思った。というか、今のこれどないしよかなぁ。
要は面倒臭いんよな。時間かけてやり直してもなんかダメかもしれないし気に入らないかもしれないし、なんかそういうので時間無駄にしちゃったとか思いたくないんだろうな。生きてきた半分の時間をアホみたいに消費してきたのに。

数年前Twitterはじめるまでぼくずっとひとりぼっちでインターネットしてた。いや、今もひとりぼっちなんだけど、ふとTLみるとひとがいる。ひとの気配みたいなね。今みたいな深夜でも。今じゃもうTwitterはじめる前の感じを忘れてしまった。どんなだったんだろう。ずっとなんか静かな感じしてたのかな。でもやっぱりそんな感じはなくて、そのときはそれが普通って感じだったのかな。今はなんか深夜の遅いTLをみると静かだな夜だなって思うんだけど。こういう昔の感じは忘れたくなかったなぁ。どうでもいいことやろくでもないことは覚えてるのになぁ。
なんかそんなことを思った。

月に囚われた男」みた。iTunesレンタルの今週の映画。100円。
社会風刺的な感じした。悪のアジア企業といくらでも代替可能な奴隷。奴隷、ずっと奴隷って気付いてなくて、なんか幸せな幻想まで刷り込まれてて、なんかもううわあって…。最後の最後のシーンが一応救いなのかな。
最初、おっSFかという感じで見始めて、途中でホラーかとなって、なるほどこういう感じかと落ち着いた。けど、幻想だけど幸せなまま生きて死ねるってのはまぁいいんじゃないのって思ってしまったし、真実を知って自分の存在意義揺らいじゃってこれどうなんだろ、こっちはこっちで地獄よなと思った。この世は地獄や。幸せは幻や。

なんかここ数日毎日夜になるとおなかが痛くなる。必ず夜。なんなんだろ。お腹冷えがちなのかな。毎日おしり痛いわ。


昨日Find Jobみたあとについでにタウンワークもみてみた。Web系以外のバイトも探さななと思って。工場とかの。けど、やっぱこちらはこちらでいろいろ難しいなと思った。交通手段がないとか交通費出なさそうな感じとか。
んーまぁ言い訳だけどね。とにかくこういう求人情報をみてかないとだめだね。みて眺めて、あぁぼくはダメだぁとなって終了だけども。